スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界でいちばん不運で幸せな私

「ゲームにのる?のらない?」
幼馴染の二人が始めたゲーム。
始めはただのいたずらだったのに、大人になるにつれて過激になり、お互いの気持ちまでもすれ違っていく…

この2人、観ていてじれったくなるの!
はやく告白しなさい!!って。ばんばんテーブル叩いて観てました。
このじれったさが最後まで引っ張ります。
前半の子どもの頃のやり取りが…かわいい。
大人になると、素直になるってむずかしいんだよね。

支離滅裂でファンタジック。
フランス映画の独特な空気とテンポです。
「アメリ」は苦手な私だけど、この作品は好き。
ティム・バートン作品とか好きな人なら結構楽しめるんじゃないかな?

お気に入り度 ☆☆☆☆  
<データ>
2004年 フランス
監督 ヤン・サミュエル
出演 マリオン・コティヤール/ギョーム・カネ
公式HP



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://raka.blog12.fc2.com/tb.php/76-8977feeb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。