スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray/レイ

レイ・チャールズは正直名前くらいしか知らなかった。
けれども映画のコピーにあるように、彼が音楽と生きることの<天才>だったということは、間違いないと感じた。
神様と言われた人物の、あまりにも人間くさい人生。

そして、本人の映像をこれまでみたことはなかったけど、映画の中の彼が”本物”なんだと思ってしまうほどの、ジェイミー・フォックスの演技の完成度の高さ。
「レイ本人が乗り移ったかのような…」って言われてたけど、レイをよく知らなくても、思わず納得。
「これが本人です」って言われたら、やっぱりっ!て思ってしまうかも。
リアルだった。
しかも自分でピアノも弾いてるっていうから、さらにびっくり!

すごい映画でした。
本当に魂を感じる。
CD聞かなきゃ!

お気に入り度 ★★★★

<データ>
2004年アメリカ
監督 テイラー・ハックフォード
主演 ジェイミー・フォックス
公式サイト
77回 アカデミー賞主演男優賞・音響賞受賞




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://raka.blog12.fc2.com/tb.php/91-084f2bdb

Ray
2004/アメリカ(152分)監督 テイラー・ハックフォード出演 ジェイミー・フォックス/ケリー・ワシントン/クリフトン・パウエル/ハリー・レニックス/リチャード・シフ/アーンジャニュー・エリス/シャロン・ウォーレン/カーティス・アームストロング/レジーナ・キング評価:

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティプロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。